ゆめぐさの森

ゆめぐさの森

このブログを見てくださる皆さんにはどうぶつの森で心から癒されてほしい、楽しんでほしいです。

【あつ森 島クリエイター】ウェディング家具でレイアウト!ジューンブライド2021

こんにちは!

ゆめぐさです!

 

今回はジューンブライド家具がアップデートで追加されたので、ウェディングベルをメインでプライベートビーチをレイアウトしていきます。

 

f:id:yumegusa:20210612103453p:plain

 

今回は2021で追加された家具を使いました。

 

目次

 

ジューンブライドイベントについて

 

まずは

ジューンブライドイベントが発生しない!できない!」

「家具がない!」「家具どこ!?」「始まらないです。」

 

という方に向けて期間、遊び方、家具の集め方紹介します。

 

期間

まず、このジューンブライドイベントっていつからいつまでなのかです。

 

期間は

2021年6月1日朝5時~6月30日です!

 

遊び方

簡単に言うと、飛行場からパニーの島へ行きカイゾーとリサの写真撮影を手伝ってあげるイベントです。

なんとその写真の構図や家具の配置を任せてくれるというすごい夫婦です。

 

詳しくはこちらに書いてありましたのでリンク貼っておきます。

【あつ森】ジューンブライド(2021)の攻略と周回方法【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

 

家具の集め方

2021年で新しく追加された家具はたぬきショッピング(スマホから注文)で手に入れることが出来ます。

 

【2021追加家具】
ウェディングベル:4500ベル

リングピロー:2200ベル
ウェディングのドアプレート:1400ベル

フラワーシャワー:1200ベル

 

2020からある家具については省略しますが、こちらはパニーの島へ行きリサとカイゾーのお手伝いをすると入手できます。

 

 

ウェディング家具でのレイアウト

それでは、新しく追加されたウェディングベルを使って、プライベートビーチをレイアウトしたので紹介していきます。

 

f:id:yumegusa:20210612001944j:plain

こちらがメインショットになります。

交配している花畑を元に爽やかな縁結びスポットをつくりました。

 

f:id:yumegusa:20210612002155j:plain

ピンクとオレンジの花を使った島クリエイトしたいので水やりを頑張っています。

この方法で合ってるのか分かりませんが、水やりは景色がきれいなので苦になりません。

 

f:id:yumegusa:20210612002531j:plain

プライベートビーチ前につくったので、つねきちが来ると一気に縁結びスポットではなくなります。

つねきちも気まずそう。。。

 

f:id:yumegusa:20210612002817j:plain

奥の左側に行くと海が一望できる休憩スポット。

今は交配途中ですが花が増えると手前には花畑、奥は広大な海という素敵な休憩所になります。

 

f:id:yumegusa:20210612003048j:plain

このスポットは夕方も良い雰囲気になります。

 

f:id:yumegusa:20210612003146j:plain

2人は何を話しているんでしょう。

 

f:id:yumegusa:20210612003657j:plain

夕陽を眺めながらのココナッツジュースも美味しそうです。

 

f:id:yumegusa:20210612003750j:plain

光を発する家具をたくさん置いたので夜来てもまた違った雰囲気になります。

 

f:id:yumegusa:20210612003907j:plain

月がきれいですね。

月がきれい」というアニメとても好きです。

 

f:id:yumegusa:20210612004146j:plain

夜はスパークリングサイダーが美味しそうに見えます。

 

まとめ

2021のジューンブライドアップデートで追加された家具を使ってプライベートビーチ前に縁結びスポットを作りました。

 

どの時間帯に来ても違った良さがあります。

 

今回は交配の為に水やりをしている時に周りを装飾しようと思い、突発的に島クリエイトをしました。

 

久しぶりの島クリエイトにはなりましたがこれからものんびりとやっていきたいと思います。

 

↓ 動画では島クリエイトの過程を載せています。ぜひご覧ください。

 

この機会に動画も見直し、サクッと見れる流し見できる様な動画にする為曲に加えて解説音声も入れました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も島クリエイト中心に記事を書いていきますのでよろしくお願いします。